音楽科声楽専攻総合音楽課程23回生:草野あきこさん(旧姓:森昭子)

 

私は音楽科を卒業しましたが、今は、児童文学を書く仕事をしています。
物語を書こうと思ったのは、読書が好きだったこと、小学校で日記を毎日書いて提出する宿題があったこと、そして四年時の担任の先生が日記を読み、「文章を書くのが上手」だと褒めてくれた言葉がずっと心に残っていたからです。
2015年に『おばけ道、ただいま工事中!?』という作品で福島正実記念SF童話賞を受賞しデビューしました。とても光栄なことにその作品で、第四十 九回日本児童文学者協会新人賞を受賞することができました。

児童文学作家になったことで文章を書くこと以外にも世界が広がり、様々なことに携わる機会が増えました。
地域に新設された幼稚園の園歌の作詞、地元の図書館や小学校でのお話し会、それから2016年の福岡女子短期大学「社会人入門」に招いていただきました。

短大時代にも図書館へよく通っていたのですが、児童文学賞を受賞したことで、短大の図書館関係の方から声をかけていただいたのです。おかげで若々しい後輩たちの前でお話をすることができ、パワーをもらいました。こういう形で母校とご縁があるなんて、うれしい限りです。
クラス一おとなしかった子ども時代の私に、将来、本を書いたり講演会をしたりすることになるよと教えたら、きっとびっくりするでしょう。
短大の指揮の授業で、先生から「指揮棒の振り方で性格が分かる。あなたは気が弱い」と言われ、ちょっとカチンと(すみません。でも当たってました)きたことが思い出されます。
先生、もう一度、私の指揮をみて下さい! 少しは強くなっているんじゃないでしょうか。
2018年に出版された『魔女ののろいアメ』(PHP研究所)は、2019年の全国読書感想文コンクールの課題図書に選ばれ、たくさんの子ども達に読んでもらうことができました。魔女シリーズは続き、2020年の春には第三弾が出版される予定です。

それより少し前の2月には、うちの犬たちがモデルになった「ジェンと星になったテリー」(岩崎書店)が刊行されます。

本を書くうえで、子ども達が「おもしろい」といってくれることが一番だと思っています。子ども達が喜んでくれる作品を書き続けていくことが、これからの長い夢です。

音楽科声楽専攻26回生:大田朋美さん

風早写真館

皆さまこんにちは。ソプラノの大田です。
「リレーブログ」とても素敵な企画ですね。参加させて頂き誠に光栄です。

学生時代は環境に恵まれ大変充実していました。
音楽人生のスタートとなった学び舎に心から感謝しています。

卒業後は一大決心、ヨーロッパへ。
世界中のトップアーティストが集結するウィーンでの生活、20代の私には刺激に溢れ、勇気と希望に満ちていました。音楽の都は連日のように演奏会が開かれ、大学に通いながら夜な夜な足を運びました。当時の国立歌劇場は立見席でなんと20シリング!日本円で200円位でした^^

恩師コロ女史

恩師コロ女史

ザルツブルクにて

ザルツブルクにて

その後、人生の節目ごとに本当に貴重なご縁を頂きました。
たくさんの方々のおかげで今の私があります。
福岡女子短期大学「社会人入門」講演では、卒業生として後輩の皆さんへ経験談などお話を交えながら演奏させて頂きました。きらきら瞳輝く学生、身を乗りだして聴いて下さり、本当にフレッシュ!大変名誉なことでございました。

2010年念願のオペラ「椿姫」上演、美しい舞台芸術、悲劇のヒロインを懸命に演じた暑い夏でした。
アルフレード役は今を煌めく藤田卓也氏。
今やファンが殺到する超売れっ子!とても誠実でパワフルな方です。

風早写真館風早写真館

二期会のプリマドンナ故三宅春恵先生と武田又彦先生により1978年に創立された「福岡バッハコレギウム」 に所属し活動を続けています。   
「福岡バッハコレギウム」はJ.S.バッハの教会音楽を中心に、オーケストラ、ソリスト、合唱団で形成されています。
半年に一度の定期演奏会、お客さまにはリピーターも多くおられます。
バッハの魅力に触れ、いつも新鮮な学びがあります。
http://www13.plala.or.jp/yoshiaki2/bach.htm

風早写真館風早写真館

近年、日本国大使館や総領事館より招聘いただき海外公演へ出かけています。
ヨーロッパやアジアなど国境を越えて日本の文化をお伝えするという大事な使命、和装にて日本の歌を披露しています。http://www.si.emb-japan.go.jp/website_jp/event_2014.html#jazz

様々なお客様の夢をのせて出会いと感動の旅、洋上の楽園へ☆
世界の海を旅しながら、豪華客船でエンターのお仕事を務めています。
http://www.venus-cruise.co.jp/

風早写真館風早写真館

心躍る瞬間、宝のような笑顔があふれます☆

これからも感謝の気持ちを大切に、身も心も鍛錬し、力を尽くしていきたいと思います。
風早会がますます輝いて、卒業生の輪がどんどん広がることを願っています。

心をこめて
大田朋美

♪ご案内
◆最新CD 心いやす歌「Amapla」(日本の歌や世界の名曲など8曲を収録)
 ソプラノとジャズピアノによる色彩豊かなコラヴォレーションをお楽しみください
お問合せ:tomomi.ota.amapola@gmail.com(事務局まで)

最新CD 心いやす歌「Amapla」

音楽科36回生:芹川綾子さん(旧姓・加治木)

リレーブログ

2003年に音楽科を卒業しました、芹川綾子です。

リレーブログ

卒業後、音楽科助手として数年短大に勤めながら、自宅でのピアノ教室主宰と音楽の勉強を続けているうちに、卒業してからも短大との繋がりが欲しいと思い、当時の音楽科先生方のご協力を得て音楽科卒業生会tuttiを2006年に設立しました。

tuttiは年に一度あいれふホールでの定期演奏会を開催し、他にも県内外でのロビーコンサートやカフェコンサートも行い、昨年度はtuttiの10周年記念コンサートと、記念パーティーを開催しました。今年5月には、短大音楽科演奏室にて音楽科の先生による公開レッスンを催し、100人程の聴講生が集まりました。tuttiを通して、先輩後輩方とのかけがえのない出逢いがあり、短大を訪ねることで懐かしい気持ちと、よしまた頑張るぞと刺激をもらっています。

リレーブログリレーブログ

今年は10月13日金曜18時30分開演で、あいれふホールにて「tutti concert vol.11」を開催します。客演としてヴァイオリニスト後藤龍伸氏とチェリスト関原弘ニ氏もご出演くださいます。

ぜひtuttiのホームページもご覧ください。

2017-10-13
↑クリックするとPDFファイル(316KB)でご覧いただけます

音楽科17回生:福田智恵さん

福田智恵

この度副会長を仰せつかりました福田智恵です。
微力ですがお役にたてればと思います。
音楽科の17回生卒業生で、自宅で音楽教室を主宰しています。
合唱団の伴奏や、室内楽のコンサートなども行っています。
1月28日に、20年前から伴奏している「つばさ少年少女合唱団演奏会」が開催されます。

チラシチラシ(PDFファイル) おもて うら


事情があって親と離れて施設で暮らしている子供達の合唱団です。
上手いとは言えませんが、子供たちの歌声が心に響き感動を覚えます。

教室の発表会の様子などは、ホームページとユーチューブでご覧いただければ
幸いです。